燃料タンクに入れる洗浄剤では、落としきれない吸気ポート、吸気バルブ、燃焼室のデポジットを除去するクリーンシステムです。最近エンジンのレスポンスが悪くなってきた、たまにノッキングがでるなどの症状が有る方は、一度お勧めします。走行距離が多くなってきたお車には、特に効果的です。
燃料タンクに入れる洗浄剤は、今までショールームでも販売してきましたが、即効性がありませんでしたが、このメニューは即効性があります。施行後も、汚れに染み込んだ洗浄剤によって徐々に落ちて行きます。
効果は、燃費向上、エンジン音が静かになる、排出ガスのクリーン化、エンジンレスポンスの向上があります。作業時間は、30〜60分で終わります。

5万km走行の吸気ポート

クリーニング後の吸気ポート

エンジン排気量

施行費用

0,000 cc 〜 1,500 cc

6,200 円(税別)

1,600 cc 〜 1,800 cc

6,700 円(税別)

2,000 cc 〜 2,800 cc

7,200 円(税別)

3,000 cc 〜 3,800 cc

7,700 円(税別)

4,000 cc 〜 0,000 cc

8,600 円(税別)

※上記金額は、燃料タンクに入れる洗浄剤も含まれております。
※ツインスロットルエンジンの場合は上記金額+1,500 円(税別)
※直噴エンジンの場合は上記金額+1,500 円(税別)

クリーニング後のスロットルバルブ



最近ガレージで作業の多いエンジンの吸気系洗浄メニューを自分が普段乗っている車にやってみました。GF50の直噴エンジン搭載車 なので特に吸気まわりが汚れやすいので効果を期待して作業してみました。
一般的にある程度走行してから効果が現れますが、この直噴は作業直後から効果がありました。マフラーからかなりの煙が出ましたが、それだけ汚れが溜まっていたのだと思われます。吹けあがりやレスポンスに効きますので皆様にぜひ実感していただきたいと思います。

TOMMY(Garage IMPUL staff)


私の車はT31エクストレイルの2.5リッタ−です。昨年の11月に一度目の車検を受け、走行は55,000キロを越えました。約3年、ほとんど街乗りで55,000キロ走行というのは自分でも少々多い方かとは思っております。
エンジンの不調などは特には感じてはいませんでしたが、なにかリフレッシュできる方法は無いものかと思っていました。そんなおり、インパルのメカニックに薦められたのがエンジンクリーナーでした。
実のところ半信半疑ではありましたが、長く乗り続けたい大事な愛車ですので、ものは試しと、それを実施してみる事にしました。作業時間は約30〜40分くらい、何やら点滴のような感じで液体を注入。あっけないくらいに作業終了。

走り始めてビックリ、即体感できるものってそうそうない筈なのに、こればっかりは即体感できました。まず、エンジンレスポンスが良くなりました。私は発進はそろりと出て、20〜30Km/hぐらいからアクセルを踏み込む走り方をするのですが、前迄あったCVT特有のもたつきを感じないで加速する気持ちよさは「あれ?排気量増えたかな」って思わせるほどです。あと加速のときの音も小さくなりました。前は友人から「ディーゼル?」って聞かれたときも有る程でしたが、今はホントに静かに加速します。
大事な燃費の件ですが、私は横着者なのできちっとは計算していませんが、感覚的には10パーセントくらいは良くなっているような気がします。今度キッチリ計算してみます。

大事な車を、絶好調で乗りたいというのは、全てのカーオーナー共通の望みですが、このエンジンクリーナーはその欲求を十分に満足させてくれます。うーん、いい仕事してますね。

東京都在住 Kさん 



ガレージインパル世田谷ショールーム 
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-32-3 
TEL:
03-3439-1122(代)

各製品の適合やお取り付けのご予約など、お気軽にお問い合せ下さい。(^_-)-☆